CEC 教育の情報化推進フォーラム第1日

  • 2011.03.04 Friday
  • 21:08
 毎年行われているフォーラムだが、開催形態は毎年異なる。
今年は、現場の実践発表や各種研究プロジェクトの成果の発表が中心のようだ。
明日の発表を控えて、今日は皆さんの発表を聞かせていただく。

文科省の参事官の話。
昨今の経過の説明をていねいにしてくださった。
2020年には、一人一台の端末整備を完了するという目標が示された。
端末では、ブラウザベースでデジタル教科諸機能を持たせるという。協働学習も視野に入れているとのこと。
また、来年度、国から県に教育の情報化に関する大きな予算が付いているとのこと。
申請しなければ使えない。有効に使いたいものだ。

現場での実践報告がたくさんなされた。
どれも、機器の活用だけがとんがったものではなく、普通の学校で一般的な整備状況の中で、授業デザインをどうしたかという話。それでなくちゃ。

以下、そのうち、いくつか自分にヒットしたもの。

鹿児島のM先生のエクセルフラッシュ型教材の話。
ベースは長年かけて作られたが、使う先生が作りたいものを作れるようにしたというのがキモだと思った。私も使わせていただいたが、現場で本当に使いやすい。これを校内で使える状況にされたことが素晴らしい。そこでの人的働きかけがあってのこそだと思う。

横浜のT先生の実践。
目的を明確にした情報発信。
アナログ作業を大事にして、子どもたちの学びと成長を保証する仕掛けがあった。デジタルは最後に使う。こだわりが伝わる素敵なプレゼンだった。

徳島のN先生の報告。
情報モラルのエッセンスを人権教育のカリキュラムの形に落とし込んだもの。
「情報モラルをやりましょう」といってもなかなかだが、「人権教育をやりましょう」と言った方が、現実にやってもらえる。さらに人権教育主任や皆さんを巻き込んでカリキュラムを考えることができる。視点の変換が必要だが、だからこそ実施可能になる。これはヒット。
でも、やってほしいことをすべてやってもらうには、現実的には、教科にして教科書がないと無理かなとも思う。

宮城のE先生のご発表。
算数ネタが中心だったがよく分かった。
一人学び→練り合いは同じだが、課題の与え方が違う。
説明の仕方を考えることが、学習課題。
○は○○である。そのわけは・・・。というのを、問題で行う。
うーん、書ききれない。
発想の転換があって、これは面白いと思った。
今までのやり方で効果がなかったのは事実。
それなら、このやり方ではうまくいくのではとも思う。

これにつながったのが、「21世紀型コミュニケーション力の育成」プロジェクトの報告。
コミュニケーションのあり方を段階でとらえて、全教科で使える目標リストを作成、授業実践しておられる。本校での今年の研究実践にもつながる。国語を中心にすることもできるが、全教科で横断的に実践することができる。この考えが広がるといいな。
新学習指導要領の趣旨にもあっているし、カリキュラム作成の指針として活用し、具体的な授業実践に落とし込んでいける。
最後に、このプロジェクトに関わる本県のI先生の発表。
旧知の彼の実践だが、このプロジェクトの視点で切り取り直して示してくださった。
そういう方法もありかと。面白い発表だった。
プレゼンは、ますますとぎすまされ、素敵なI先生節になっていた。

みなさんから、自分や学校の実践に生かせるアイデアをたくさんいただいた。

急遽、情報交換会に参加。
企業の方、現場の方、研究者の方とお話しすることができ、有意義だった。
やっぱりこういう機会は大事だと再認識。
地方にいると、こういうのは貴重だ。

新たにお会いできた方もあり、うれしい時間になった。
皆様ありがとうございました。

さあ、明日の発表に向けて最後の準備。がんばろう。

朝は2便で出発。空港は雪だった。自宅からも雪道の走行。便の出発が夏場より少し遅く、通勤ラッシュと少しずれていたのでラッキー。今日は平日なので心配したが大丈夫だった。

羽田到着後、時間の使い方をしばし思考。
バスで移動することを決定。
バス待ちに、TDL方面への乗り場に多くの親子連れを発見。うーん、平日なんだけど、どう見ても小学生だよなあ。

バスで移動は、時間が早い。これいいな。

余裕を持って会場近くに到着。お昼は、ベイブリッジを眺めながら、お寿司屋さんのサービルランチをいただいた。穴子なんてやっぱりお江戸の仕事だよなあと、ちょっとだけ思いながら、美味しくいただいてしまった。



会場へは一駅なので、これまた余裕。
駅から徒歩で、会場へ。会場では企業の方々のブースが盛況であった。
既知の方にご挨拶をしながら、分科会会場へ。

新しい出会いもあり、意義ある一日だった。

宿泊は、初めてのところだけど、いいところでした。
なにより会場に近い。
明日ガンバロウ。

 
コメント
昨日は行けなかったけど、様子がわかってうれしいです。
ありがとうございました。
今日は参加します。
  • 関幸一
  • 2011/03/05 5:59 AM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

おすすめ

ようこそ

ブログパーツUL5

つぶやき

Twitter ブログパーツ

最近お気に入りの本

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

情報教育マイスター入門
情報教育マイスター入門 (JUGEMレビュー »)
中川 一史,藤村 裕一,木原 俊行

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM