校務PCのアップデート 大変です

  • 2012.01.11 Wednesday
  • 22:07
冬季休業中に地教委からの指令が来ていた。某学校で問題がおこったので、各種アップデートをせよと。
試しに数台で行って見たところ、一台で4〜5時間かかる。これを、職員の利用の隙間を見ながら実施するのは至難の技。また、かなりアップデートがたまっていたので、これだけの時間がかかる。まあ、Windowsだからこうなるのだとも言える。
しかも、作業には、管理者権限が必要になる。某学校では、管理者アカウントとパスワードを記入した紙を配布して、各人が作業する様に指示したとか。あり得ないでしょう。パスワードの件もそうだし、さらに、作業内容を見ても全員が理解して適切に最後まで対処できるとは思えない。
本来、こういうとが起こる事を見越してのシステムを構築すべきであるし、そのために必要な予算は用意するべきである。まあ、これは、いまさらいってもしかたがないので、次に回すとしよう。
今回は、校内で自分がどう対処し、先生方の負担をどう減らすかを考えた。

今日試して見て、手順とかかる時間が分かったので、明日からの作業手順を決めた。

朝から自分の授業の隙間をぬって、作業をはじめ、なんとか夕方までには終わらせようと。最後に夕方には自分のアカウントでログインして作業ができるようにしようという計画。

一人で作業するにはかなりきつい。でも、誰かに任せるわけにはいかない。級外だから、まだなんとかなるけど、担任だったら無理でしょう。

他校はどうしているのだろうか。
地教委の担当の方もおられるが、一人では無理でしょう。

システムで考える必要があるでしょうね。
ともあれ、明日も頑張ろう。
予定していた諸作業が大幅に遅れそうで、かなり危惧している。
コメント
お疲れさまです。気の遠くなるような大変な作業ですね。こういった作業は導入業者がメンテナンスとしてやってくれないのでしょうか?
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

おすすめ

ようこそ

ブログパーツUL5

つぶやき

Twitter ブログパーツ

最近お気に入りの本

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

情報教育マイスター入門
情報教育マイスター入門 (JUGEMレビュー »)
中川 一史,藤村 裕一,木原 俊行

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM