来年度校内研究に向けて

  • 2012.01.11 Wednesday
  • 22:26
かねてから計画していた来年度のこうおない研究に向けての動きが概ね確定した。
研究計画の概要案ができ、それを実現するために本年度中に行うべきことをリストアップして、計画中である。
先進校視察を三つ、小宅小学校、御所南小学校、そして立命館小学校に視察に行くことになった。さらに、県の主事にお願いして、カリキュラム作成の研修会を予定している。その後に、本校のカリキュラム作成の話し合いと実践のための研修会を予定する。
ともあれ、来年度に向けては今から走り出すことが大事だ、それは今までの経緯が証明している。今年はそれで成果をあげた。職員の意識も高く持って実践することができ、結果につながっている。
これを踏まえて、来年度の実践に繋げて行きたいと思っている。

多くの方々に感謝である。

さて、来年度の本校の研究はどちらに向かうのでしょうか。上記の視察の研究校からかなり想像できるのかもしれない。
自分も楽しみにしてやって行きたいと思う。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

おすすめ

ようこそ

ブログパーツUL5

つぶやき

Twitter ブログパーツ

最近お気に入りの本

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

情報教育マイスター入門
情報教育マイスター入門 (JUGEMレビュー »)
中川 一史,藤村 裕一,木原 俊行

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM