道徳教材「青木市兵衛」を残して公開するために

  • 2012.05.08 Tuesday
  • 23:56
先に書いたが、青木市兵衛さん。
県内の道徳教材にあった。
県内で使われている道徳副読本の県内教材として長い間採用されていた。
どの価値項目で扱うかが話題となったのが、懐かしい。
自分は、彼は、実行する際には、自信があったと思っている。それだけの勉強をしてきたからだ。
それを知れば、どんな内容項目で取り扱うかは、決まってくる。

この教材、最近は、採用なくなっている。もったいない。
今でも版権は、県道徳教育研究会にあるはず。

少なくとも地元では暑かってほしいと思う。

そのためには、ネットでいいから、公開したり、授業での扱いを許可したり、何らかの方法で、このすばらしい教材を残したいと思う。

お知恵を拝借したい。


コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

おすすめ

ようこそ

ブログパーツUL5

つぶやき

Twitter ブログパーツ

最近お気に入りの本

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

情報教育マイスター入門
情報教育マイスター入門 (JUGEMレビュー »)
中川 一史,藤村 裕一,木原 俊行

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM