教職基礎の古典に出会いました。

  • 2012.06.02 Saturday
  • 00:33
教師なら読んでおくべき 古典に出会いました。

でもなかなか、忙しい日々を過ごしている人は、よまないだろうなあ。
単純なノウハウ本に走るのだろうなあ。

咀嚼が難しいかなあ。
じっくり読むべき最高の良書です。

斎藤喜博 授業の展開
授業とは何かを認識させてもらいます。



米津栄次郎 私学の眼
教師はどういう美意識を持つべきかを事細かく書いてある。大正元年の本だが、というか、だからというか、すばらしい。

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

おすすめ

ようこそ

ブログパーツUL5

つぶやき

Twitter ブログパーツ

最近お気に入りの本

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

情報教育マイスター入門
情報教育マイスター入門 (JUGEMレビュー »)
中川 一史,藤村 裕一,木原 俊行

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM