MicroBitに必要なスピーカーと電池ボックスを準備するための情報

  • 2018.09.03 Monday
  • 21:46
MicroBitを導入して最低限必要なものに、USBケーブルと電池ボックスとスピーカーがある。
他にも、いくらでも増設できるけど、基本のセットを以上だとした場合の、購入についてまとめてみる。

USBケーブルは買うしかないので、置いといて。

スピーカーと電池ボックスについて書いてみる。
色々と調べてみました。とりあえずその結果ということで書いてみます。

スピーカーも電池ボックスも製造会社からいいものが出ています。
合わせると、150円くらいかかります。それでいいならいいのですが、なんとか自作できないかなと考えてみました。


1 MicroBitにつなぐためのスピーカーを手作りするためのメモ

方法としては、
1)製品を買う。約1000円 ワンタッチで取り付けられて、音も一番いい。簡単、コンパクトでいいです。
micro:bit(マイクロビット)用ワンタッチスピーカー TFW-SP1 TFabWorks製


2)百均のスピーカーをワニ口クリップで使う。100円とワニ口クリップ代。これが安いかも。

3)手作りする。
MicroBitにつなぐための
ワニ口クリップ
大きい方がつなぎやすい。
アマゾンで買えるこの製品。


ワニ口クリップからスピーカーまでは、ホームセンターで買える赤黒ケーブルを使う。
ハンダか圧着テープを使う。

スピーカーは、圧電ブザー 15個入り 448円
href="https://amzn.to/2PYLjwp" target="_blank">


2 MicroBitに電源供給するための電池ボックスメモ

1)製品を買う。
電池ボックス スイッチサイエンス 単四2本スイッチ付き端子付き 432円 結構お高い


2)そこで、同等のものを手作りするとなると

電池ボックススイッチ付き単4の2本なら 110円 端子はない


端子 PHコネクタ ハウジング 2P PHR−2
JST(日本圧着端子)製
なんと、地元の倉吉の世界的企業の工場が生産している。
購入は直販もあるようだけどこちらの秋月でも購入でできる。一個 5円。ただし、送料がかなりかかる。


端子を圧着するために工具があったらいいらしい。
今後研究する。


ハウジングコネクタについての情報は以下にありました。
参考にします。

https://電子うさぎ.com/archives/397
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

おすすめ

ようこそ

ブログパーツUL5

つぶやき

Twitter ブログパーツ

最近お気に入りの本

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

情報教育マイスター入門
情報教育マイスター入門 (JUGEMレビュー »)
中川 一史,藤村 裕一,木原 俊行

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM